破産前も破産後の方も、債務整理の一つである自己破産が気になるあなたへ。

特定商取引法に関する表示

 

 

 

信用情報には奨学金の返済記録も載っています!

これまでキャッシングを使用した経験はないし、
クレジットカードも延滞したことがない。
なのにカードローンの申込審査に落ちた!
という人はいますか?

ここで1つ、思い出してほしいことがあります。
学生の頃、大学へ入学するために、奨学金制度を使ったことはおありですか?
あるのならば、その奨学金は延滞せずに返していますか?
もしも{延滞していた|返していなかったのなら、それが審査に通らなかった原因の可能性が相当高いでしょう。

奨学金は、就学するための資金が足りない人のために活用されている資金援助のひとつです。
この資金は昔奨学金で大学に通った人から返されているお金でまかなわれているのですが、
昨今この返済が滞っているのが問題になっていました。
奨学金がなかなか返ってこない事態を打開するために、
奨学金制度を行っている日本学生支援機構は、平成22年(2010)より奨学金返済が3ヵ月以上されていない場合は、各信用情報機関に情報を提供するようになったのです。
ですので、奨学金の滞納をしてしまうと、
信用情報に履歴が残ってしまうのです。
こうなってしまうと、
その延滞金額を返済して5年経過するまでは、
カードローンやクレジットカードなどの信用情報を参照する審査にはまず通らなくなる可能性が高くなります。

「奨学金なんて返済しなくたって大丈夫でしょ?」
なんて思って放置していると、信用情報にも影響がありますので、
絶対に返済を行うようにしてください。

 自己破産ローン